船員に

大学1年生です。船員になりたいので、進路を模索しています。

TOEIC / タイムマネージメント

 TOEICにあまり精力を注ぎたくない。

 

 本日午後、IPテスト。実はこれ、入学前に申し込まされた講座の一環。

 大学の専攻を選ぶ欄で止まる。

 文理融合だが教養ではない。文系と理系はいるので、その他だろうか、でもそうしたら何でもその他だろ。。

 なんだかんだで、開始前に寝息を立てる人がいたり、全体的に弛緩した感じ。

 終わった後も聞こえる会話が「あー、ちょっと寝てた」「意識とんだ」みたいなのが耳に入る。

 

 TOEICが悪いんじゃないです。

 あと本音を言えば我々もまぁ忙しいので、しかも任意の模擬テストを希望したとはいえ営業に押し切られる形で申し込んだもので不本意と言いますか。

 ええ、つまり選んだのは我々が悪いんですね、笑。

 ただ新入生に必要ないものを押し売りするかのような「新生活応援」は、控えて頂きたい。そして最低限以上は任意なのだから我々に選ぶ自由を。

 

 学校は学校でそうした営業とは別にTOEICの課題を出す。勘弁してくれ、もう受験生じゃないんだ、ある意味もっと忙しいんだ。しかも講義に関する資料準備や自習をする時間も加味すると最低限の余暇も奪われていく。

 はい、これを書いている今、6月4日3時8分です。 あ、午前の3時です。。

 

 大学生=ヒマ

という共通認識は厳に慎み、学校・学部間の格差も増しつつあることをご理解願いたい。でないと能動的に活動する新しい形態の手法、総合系の学部はしんどいだけになってしまい、定着しない。です。