地方国立大学 現役学生

地方暮らしの学生が書いています。現在は官公庁の船舶について連載形式で書いています。記事の情報の誤りのご指摘、補足、画像や出典の提供などは喜んでお受け致しますので、ご遠慮なくコメント欄等にお書き下さい。 Twitter:https://mobile.twitter.com/gen_chik

「地国」のこと

地方国立大学というと、都会に敬遠されがちな、マイナーな大学のイメージがある。

地方国立の方でも、手を尽くして色々なことをしている。

 

が、多分、だが…、(医・歯・薬などを除き)あまり地方国立に縁がない、いわゆる有名進学校の生徒で、ただ興味は持っている(まさに以前の自分)人にとって関心事は、どんな学生生活が待っているか、ということだと、勝手に思って話を進める。

 

結論から言うと、本当にその大学によると思う。

能力はあるけれども地方から出ないという意志の下、都会の大学に進学しないというケースもあると聞いた。自分の大学にもそのケースがあるとか、ないとか。。

 

何が言いたいか。

→偏見を排して自分で確かめに行く、あるいは直接聞いてみることが自分には足りなかった。真剣に進学を考えるのであれば尚のこと、いわゆる「良いこと」がメインのオープンキャンパスも含めて、色んな人から色んな情報を得ることは肝要と思う。

 

なんだか一般論で非常に恐縮。

せっかく現役学生と銘打っているので、追い追い、書きます。